1. Accueil
  2. ニュース
  3. マイクロプラスチック
キャンペーン
マイクロプラスチックのマクロな問題?

マイクロプラスチック

マイクロプラスチックは非常に小さく、ほとんどの場合、肉眼では見えませんが、その汚染はますます深刻になっています。科学者たちはこの問題に取り組み始め、これらのマイクロおよびナノ粒子が環境だけではなく、人間の健康にもたらすリスクを強調しています。科学的な調査が進む中、一刻も早く解決策を講じることが重要です。

 ⚖️ 規制:プラスチック汚染に対抗する国際条約は、プラスチックやマイクロプラスチック汚染をなくすための世界的なルールを確立するために必要な手段です。

✋/ ♾️ 再利用を拒否するか選択するか: 消費者として、個人であれ組織であれ、私たちは消費パターンを変える力を持っています。特に、プラスチックのリサイクルはその約束を果たしていないため、「捨てる」文化は終わらせなければなりません。さらに、使い捨てのパッケージはプラスチック生産のほぼ50%を占めており、一回使っただけでゴミ箱行きになるような商品の流通を止めることが急務となっています。

🤔 再考すること:プラスチックへの移行という観点から、この素材はメーカーによる設計段階で再考される必要があります。もしプラスチックが代替できるのであれば、どのような材料で代替するのか?もしプラスチックが置き換えられないのであれば、どうすればできるだけ健康で環境に優しいものにできるでしょうか?

問題は複雑ですが、環境と人間の健康を守るための行動を実行するのは、私たちの義務です。

 

翻訳:ZERIジャパン

この記事は面白かったですか?共有してください!
New Video Series
Race for Water Foundation met with experts on the many issues surrounding the plastic crisis.

Find out more about our LEARN program